AXIOMFireside Talk

―今なぜアート&サイエンスなのか?

2017 4.20 19:30-21:00

axiom-firesidetalk

今回はAXIOM Fireside Talkというシリーズで、「イノヴェーション・ハブ3.0時代」を見据える Art & Science gallery lab AXIOMの主要メンバーが初めて一堂に会し、海外・国内事例や自身の縦横無尽な活動領域を交えながら公開ディスカッションを開催します。

Fireside Talk Note:
近年の企業や官公庁による【イノヴェーション・ハブ】や【イノヴェーション・センター】設立急増を背景に、その効果やインパクトに対する「期待の波」に、多くの担当者が課題を感じています。

多様化する働き方、変革を迫られる企業風土や自社の強みを活かした戦略、時代に即したキャリア形成、新しいコラボレーションの可能性、シンギュラリティーやAI時代がもたらす新しいパラダイム…

無限に湧き出るキーワードの中で、【なぜ「デザイン」ではなく、「アート」なのか。なぜ「テクノロジー」ではなく、「サイエンス」なのか】を深論し、一億総イノヴェーション時代を考察する。

登壇者:
中西玲人 Akihito Nakanishi
(一般社団法人echo visions主宰 / アメリカ合衆国大使館 / AXIOMクリエイティブ・アドバイザー)
柳川典利 Noritoshi Yanagawa
(エイベックス・マネジメント株式会社/AXIOMクリエイティブ・アドバイザー)
脇田 玲 Akira Wakita
(アーティスト / 慶應義塾大学環境情報学部教授/AXIOMアーティスティック・ディレクター)
鷲尾和彦 Kazuhiko Washio
(アーティスト / 株式会社博報堂/AXIOMアーティスティック・アドバイザー)

©2017 ART & SCIENCE gallery lab AXIOM All rights Reserved.